ブログアフィリエイトの魅力TOP > アフィリエイトとは > アフィリエイトのブログ 最強のコンセプトを作る

アフィリエイトのブログ 最強のコンセプトを作るについて

 

コンセプト 最強の概念を作る

コンセプトは、日本語では
概念ということになりますか。

マーケティングでは、最強の概念を作ることが求められます。
というか、最強の概念、最強のコンセプトがあれば、うまくいくでしょう。

 コンセプトとは世の中に伝播していくもの(例えばブログ記事などで)の、いわば、核となるものです。

一言で言い表すことができるものであり、「何を世の人に届けたいか」の根幹になるものでしょう。


 コンセプトの作り方とは。

○まず、今世の中にあるものと、ないものを分けて、知ることです。

 あなたの参入したい市場でリサーチします。
何があるのか、すべてリスト化してみます。
つぶさに見ていくことで今あることのコンセプトができます。

するとこれがないという、そこにないもの、盲点となっているものを知ることができるのです。そうでなければ、
そこに気がつくまで、徹底的に調べることが必要です。気が付いたらそこで、自分は何ができるかを考えます。

ここがない、これができるなどと発想することが重要です。


参入したい市場の過去の商品を本やネットで、すべて調べてリストアップします。
源流までさかのぼることができれば、何かをつかむことができるでしょう。

 足元を探すことが大事です。自分の過去も掘り下げる必要があります。自分が何をやりたいのか、自分は何ができるのか、
こういうことに関わりたいという自分のコアを見つけることも必要です。

ビジネスとは究極、価値観を売ることだと言います。


○お客さんと関係者に聞くこと。

参入したい市場の商品のことについて、お客さんやその関係者つまり、販売に
関わっている人などの声を聞くことが必要です。

お客さんに聞くときは、5W1Hを聞き出せばいいです。例えばダイエットならダイエットに関する体験をつぶさに聞いていきます。
人数は多いほどよく、リサーチした結果をデータベース化する場合は最低300件は必要といいます。

関係者の声も集めます。そうして、現実を知り、サイレントマジョリティの声をつかみます。


声なき声をひろい、現実がみえてきたら、自分の具体的な主張にします。つまり自分のメッセージを提出することになります。

その軸となるものは、
 だれのためか
 何のためか
 なぜ自分がやらないといけないのか
 メッセージの表現方法は

という4つのことです。


具体的な表現方法は、つぎの質問に答えることで
 コンセプトを
表すことができます。


質問は、参入したい市場の商品に対して

 目指す理想を一言で言えば?
目指す理想の人物像とは?
 その業界に及ぼす影響をひとことで?
客におよぼう影響を一文で書くと?
 再定義すると一言でなんと?

 目指す常識を一言で?
打倒するものを一言で?
オリジナリティを一言でいうと?
 商品のコアは?言いたい本意は?

などの問いに答えてください。コンセプトを立体化して表わすことです。多重レイアー化し、キャラクターもそこに覗いているような表現を目指します。

どういう言葉でまとめあげるか、それは端的にささる言葉でシンプルに。

ネットビジネスにしろ、アフィリエイトにしろ、
コンセプトがいかに重要かを知ることが大切です。
最強の概念を作り上げましょう。


 

アフィリエイトとは記事一覧

サイトとブログの活用について

サイトとブログの活用について サイトを活用する。ブログを活用する。  サイトの作成はこちら。 アクセスを集めるには、 サイトのデザインは、 ブロ...

マインドマップとアフィリエイト

マインドマップの書き方マインドマップとはアフィリエイトに限らずビジネスを始めるには自分自身の分析と目標設定が必要です。なので、まずは紙に自分自身のマインドマ...

アフィリエイト市場とASP

アフィリエイトする市場(しじょう)を考えるときに、アフィリエイトのやり方で分けると、次のように分類されます。ブログアフィリエイトメルマガアフィリエイト情報商...

アフィリエイトのブログ 最強のコンセプトを作る

コンセプト 最強の概念を作るコンセプトは、日本語では概念ということになりますか。マーケティングでは、最強の概念を作ることが求められます。というか、最強の概念...

アフィリエイトのマインドセット 確立のやり方

マインドとは、どんな心構えを持っているか?ということです。どういう成功哲学を持てばいいか?などは書店で本を探せばいくらでもあると思います。  例えば、アフィ...

コピーライティングの力 アフィリエイト

ブログ記事でアフィリエイトするにも、記事にアフィリエイトの広告バナーや広告の文字をただ、貼りつければいいというものではありません。そこにはコピーライティングの力が必...