サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイト

アンリミッティッド 新世界アフィリのブログ > ステップメール

読まれるメルマガの書き方とは 意識の定着

2016年5月 6日


読まれるメルマガの書き方

ブログやメルマガで情報を発信していくとき、

読まれない
読んでも理解してもらえない、興味をもってもらえない
読まれて理解してもらえても、行動を起こしてもらえない

という三つの壁がある、と言われます。この壁を乗り越えるに
はどうしたらいいのか? つまり、例えば、メルマガが読んで
もらえて、行動を起こしてもらえるには何をしたらいいのか?

という問いに答えてくれるのが、和佐大輔さんや原田さんが教
えてくれた、というか広めた(?)(というか、和佐さんの塾やセ
ミナーなどを聴いたことがある人はご存知かも)

6(シックス)フォーミュラ

です。そのために大事なことが6つあリます。

第一に常識の破壊です。常識の破壊をすることによって相手が
こちらをみてくれます。これについてはまた、後に触れたいと思います。

第二が意識の定着です。ここでは、この意識の定着について書
いていきます。

 相手の意識がこちらを向いていないと何も起こらないし、行
動を起こしてもらえない。商品も買ってもらえないです。です
から、意識をこちらを向かせる必要があります。それには

こちらと同じ問題意識やゴールを意識させ、それとともにこち
らの意図する世界観などを定着させることです。同じレベルで
ものごとを考えてもらうことができないと、行動をおこしても
らえないからなのです。

ステップメール(メルマガ)を書いていくポイントは、こういう
ことを書けば「響く」とか、こういう流れで書けばいいという
のが分かった上で書くということになります。


あなたはメルマガを書くとき何を意識していますか?
 スタートとゴールでしょうか。

メルマガを書くとき、価値観を伝えていくことが重要ですが、どんなことを考えていますか?

 自分の体験を交えて、リアリティーのある形で書いているのですか。

6 フォーミュラすなわち6個を押さえることがポイントです。ステップメール(メルマガ)だけ
でなく、情報を発信していく上での注意点です。


6つのうちのひとつ、

一番初めは、無論スタートですが、何を書くか?

 例えば、たこ焼き屋にフェイスブックで、集客する方法を教
えるとき(コンサルタントの営業に行く場合を想定して)。

 たこ焼き屋に一億円稼げますよ、といってもだれも聞いてく
れないでしょう。一億円稼ぐにはたこ焼きを一体何個焼けばい
いのか、ってね。現実味がないですよね。

営業マンだったら、リサーチすることができます。何曜日が空
いているのか、お昼どきでも空いているときがないか、などを
調べて、空いているときに出かけて行って「お客さんをもっと
集めませんか?」などと言うと話しを聞いてもらえるでしょう。


○ 1 相手の現実から入る。そして現実にとってキャッチーに。

というのが、一番目です。あくまで、相手の現実にキャッチー
で、ということです。奇をてらうことではありません。


しかし、ネットでは営業に行って話しを聞いてもらうというこ
とはできませんから、

ターゲットを明確に絞る

ということが必要になります。次、2番目は

○ 2 キャラクターを際立たせる

です。・・・・・この項、続きます

 
« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »

ブログ管理人

多良 美咲

一商品で942万円稼ぎ出す仕組み

特選リンク

■カテゴリー