サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイト

アンリミッティッド 新世界アフィリのブログ > ライティング > 自分を客観的にみれるとやりたいこと、やることが見つかる ネットビジネス

自分を客観的にみれるとやりたいこと、やることが見つかる ネットビジネス

2016年5月 2日


自分が参入したい、あるいは、する
業界のことを徹底的にリサーチすること

これはコピーライティングの基本です。リサーチすることは
マーケティングの販売活動だけに必要なのではなく、コピーラ
イティングでも必要なことです。そして参入したい商品やコン
テンツの業界を決めるには、自分のことをよく知って、自己を
客観的に話せるくらいになる必要があります。

また、客観的に話すことも大事です。とにかくネットビジネス
で稼ぐのだと、適当にある業界に参入していることが、ブログ
やメルマガで情報を発信しても稼げない。つまり5%の人(月一
万円以上稼ぐ人)に入っていない理由なのです。

稼ぐために本気になっていない、根性が入っていない理由はそ
こにあります。稼ぐためには実はバカみたいに頑張ることが本
当は一番大事なことなのです。根性とは死語でだれも使わない
し、時代遅れだとあなたは言うでしょう。ですが、最後はやは
ガッツだと和佐大輔さんも小玉歩さんも言っていますね。

自分が好きなことでないと、なかなか続きません。かと言って
好きなだけでは稼ぐ(ライスワーク)ことにはなりません。お金
を稼がないといけないのです。生活するためには。当たり前で
すけど。

だから、まず自分をよく知り、よく考え、客観的に自分を見て、
何をしたいのか、アフィリエイトをしたいのか、どの分野に参
入するのか決めてください。


自分を客観的にみれるようになるには

自分史を書くことのほかに次のようなこともやってみる必要が
あります。

親しい友人や知人に今の自分は? あるいは過去の自分はどうだ
ったか質問します。そして評価してもらいます。

家族例えば親にも過去を訊いてください。幼児時、小中校のと
き、高校あるいは大学のとき。祖父母も生きていたら聞いてみ
ましょう。そして叔父、伯母にも。

自分というものを徹底的に知る必要があります。自分のアイデ
ンティ
が作れると、自分を客観的にみて、語れるようになりま
す。

 

« 前の記事「問をたてること ネットビジネスで考えることの重要さ」  |  次の記事「読まれるメルマガの書き方とは 意識の定着」 »